トンローソイ38の屋台街で噂の一品を!みんなで台北&バンコクその14

時間はまだ?夜の10時すぎ

Y氏は疲れがたまっていたらしく、ここで脱落・・・深い眠りの中へ

私たちは最後の力を振り絞って?
ここから、トンローソイ38の屋台街へ

なぜか、大好きなバンコクにいるとがんばれちゃうから不思議

トンローの屋台街、実は初訪問です

4番出口を降りてすぐ
たくさんのお店が連なってます

ここでのお目当ては2品
絶品と噂のカオニャオ マムアン(マンゴーとココナッツ風味のもち米)と
パッタイ(タイ風やきそば、コンテストで優勝した有名屋台)があるんです

降りてすぐ、ただならぬ雰囲気のおじさんが鍋を振っていたので
パッタイ屋さんはすぐに分かった!

受賞歴・・・すごいみたい
小さい屋台だけどね

パッタイ以外も頼めます

とりあえず、定番のパッタイをオーダー

目にもとまらぬ速さで鍋をふりふり!!
寡黙なところも職人ぽい・・・

まさにパッタイのプロ!!

で、きたのが▼コチラ▼

普通のパッタイ(米麺のセンレック)頼んだのに、パッタイウンセン(春雨パッタイ)が来たよ・・・
ウンセン好きだし、ヘルシーだからいいかな~とそのまま食べ始め

お味はさすが!細い春雨にしっかりめの味付け
バランスもいいんだけど
お店の雰囲気(他の店員さん)が・・・
タイの屋台だから、と言ったらそれまでだけど、
いい雰囲気のお店は沢山あるしね

お味はいいのに残念~

カオニャオマムアン屋さんにその後行ったけど衝撃の事実が!!!

何と電気系統の故障により
私たちが席に着いたとたんにクローズ

こんなことあるのかしら?悲しみにくれる2人・・・

とっても楽しみにしていただけに残念
次回の宿題ですね

さて、気を取り直してみると、
なぜか大人気の屋台が目の前に!!

真面目そうなメガネのおじさんがバミー(タイ式卵麺)ゆでてます

アンテナが立って!こちらで汁なしバミーをオーダー
ぶる下がってるムーデーン(チャーシュー)も美味しそうだったし、
何より、おじさんの動きが素敵!まさにバミー職人♪

もっちもちの卵麺にしっかり味のタレが絡みます

とにかく麺が美味しくて・・・一気にテンションアップ!!

後で調べたら、すごく有名なお店だったらしい
特に、手作り麺がウリだとか(やっぱり!!)

店員さんが見た目プロレスラー?のようで
(こんなこと言ってすみません・・・)怖かったんだけど
実はとっても気のきく人で、好印象

このバミーやさん、大好きになっちゃった

長かった一日もこれで終了

ごちそうさまでした♪

明日はちょっぴり早起きして、いつものお寺へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする