タンインでタイ宮廷料理!トート・マン・グン再び♪みんなで台北&バンコクその18

ランチを食べた後は、ホテルに戻ってプール
少しゆっくりして、お買いもの

定番のBIG Cに寄ってこまごましたものを購入
中のカフェでちょっと休憩

年代もののミシン?がテーブルになってました

3人ともちょっと疲れていたので、
コンビニでレッドブル購入

レッドブルの本場は、実はタイなんですよね

が!!!!この後大変な事態に・・・

事件は後半に書くとして、ますは夜ごはん
この間行って美味しかった、タイ宮廷料理のタンイン

満席でした!予約しておいてよかった

まずはシンハーでカンパイ!
・・・と、あれ?H氏の様子がおかしい

何でも数時間前にレッドブルを飲んだら胃痛がはじまったそう
ビールを控えて食べ物のみなら大丈夫、とのことなので
心配だったけど、様子をみながら食事スタート

でも私・・・レッドブルついさっき飲んじゃいましたけど・・・不安

まずはGRA TONG THONGというお料理
食べられるカップの中には、グリーンピースや海老、コーンが入ってます
クリスピーなカップ、作るの大変そう(笑)

ガイ・ホー・バイ・トゥーイ(鶏肉のチリソース漬け、パンダンの葉包み揚げ)
お肉の存在感がスゴイ♪

シーユーダムのタレがポイントかな?

なかなか日本では食べられないので、頼んでしまう

ナムプリックガピも頼んでみたのだけど、
残念ながらあまり好みじゃなかった・・・

プラートゥ(タイでは一般的なお魚)もプラス

ラープムーも♪

辛いけどビールにぴったり!ひき肉とミントの最強コンビ

定番のグリーンカレーも!思ったより辛かったかな

美味しいのだけど、前回ほどの感動はなし・・・
サービスもあんまりだったので、再訪は考えちゃうかも

ここで、H氏は体調不良によりリタイア

一応ルブアのバーに行って夜景を見たものの(とてもキレイだった!)
バーの雰囲気が悪くてすぐに退散

私もなんだか、ぐったりしてきて・・・

実はレッドブル、2種類買ったのだけど、
体調が悪くなった私とH氏は同じものを飲んでいたんです!!
違う種類を飲んだ旦那さまは元気いっぱい

これ以降、胃が痛くて痛くて・・・
もう帰りの記憶がありません(笑)

とりあえず、朝一の飛行機だったので
空港で胃薬を買いのんだもののあまり効かず
飛行機の中でも死んでおりました

帰国後、知り合いの胃腸専門のお医者さんに聞いたところ
「レッドブルの瓶の細菌付着が原因」とのこと・・・

洗浄が甘いとよく起こることみたい

運が悪いというか何というか

最後の夕食を食べ終えてからの体調不良だったので
したいことは全部できてよかった(笑)

いつもと違って、みんなと過ごした今回のバンコク&台北
ずっと笑いっぱなしの(最後は大変だったけど)忘れられない旅となりました

ご一緒したみなさま、本当にありがとう♪

お買いものメモは長くなりそうなので次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする