初LCC!赤い機体のAir asiaで福岡へ、博多&長崎その2

今回もいろいろと移動が多かったので、Airと宿は個人手配
他の航空会社で福岡便片道を取ろうと思っていたら、
タイミングよくAir asiaの国内線キャンペーンが発表されました

旦那さまのチケットはすでに別の航空会社でとってあったので、
荷物はそちらに預けられるし・・・

ということで、私は片道だけAir asiaを利用することに

我が家の場合、成田でも羽田でも行くまでにかかる時間は
あまりかわらないので、実際問題どちらでもいいんです

乗ったことのある弟に聞いてみると、
2時間だったら大丈夫、とのこと(笑)

ウェブチェックイン、預け荷物もないので、
とりあえず1時間半前に空港到着

ラウンジでゆっくりしてました

ラウンジは、羽田より成田の方が好みなのでその点はうれしい
今回訪れたら、ウイスキーも飲めるようになってました

チケットにスタンプを押してもらって中へ

なかなかプレハブちっく(笑)

少し前まで仮設でしたが、最近この待合室ができたみたい
自然光を取り入れて、電気代削減してるのかしら?

天井もむき出しです♪

そういえば、機内持ち込み荷物は7キロまでで、
大きさも厳格に決められていますが、
実際、大きなバックパックを背負った人もいたし、
あきらかに荷物の重量オーバーな方が多くいらっしゃいました

計りもしなかったし、あんまり手荷物はうるさくないのかもしれませんね

Air asiaカフェもありました
おにぎりなどの軽食のほか、Air asiaグッズのカバンとかストラップなどを販売~

もちろんLCCなので、ドリンクなどの機内サービスはありません
持ち込みも不可

ですが、こちらのカフェで購入したものは機内でもいただけます

お茶を買うと、目印のシールを付けてくれました
ちなみに、お値段は定価の150円だったかな?良心的

行き先別に搭乗口が分かれてます♪こちらは沖縄便

さて、バスに乗っていよいよ飛行機へ

着陸してから次の離陸まで、30分程度しか時間がないんですよね
LCCスゴイ・・・

ただ、この日は給油のため時間がかかります~とのアナウンス
ぎゅうぎゅうのバスの中で20分待機でした

私は座っていたからよかったけど、立っている人は大変そう

飛行機に乗り込みます~

メンテナンスにコストがかからないように
機材は最新のものを取り入れてるんですよね

やっぱり座席は狭い
身長の大きい人は大変かな?

ただ、お安いのでその点は不満なし

着陸の際、気流の影響からか上下に長時間揺れたため最後はどきどき(笑)
福岡空港の立地も関係しているのだろうけど、
あまりの揺れに酔っちゃいました

到着は5分遅れと優秀!
今回はキャンペーンで片道2,980円+手数料入れて、3,000円ちょっと

このお値段なら、往復でも6,000円程度なので
大人数でご飯を食べに大人の遠足とかしたいですね♪

ただ、通常料金なら荷物や乗り心地、利便性を考えて他の航空会社を選ぶかな?
帰りは別の航空会社を利用しましたが、
ゆったりしていてやっぱり楽でした(笑)

時間はお昼過ぎ、ランチを食べに出かけます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする