衝撃のサクサク焼き餃子ともっちり皮の絶品スープ餃子!博多&長崎その12

ちょっと小雨がパラパラ・・・
温泉に入って温まった身体で、ご飯を食べに行きます

まず、絶対に食べてみたかったのが長崎餃子
ホテルから徒歩数分
こんなところにあるのかな?という路地裏に名店はありました

お店の名は一口ギョーザ 長崎宝雲亭本店

中に入るとお客さんでいっぱい!
次から次へとテイクアウトのお客さんも

メニューはシンプルに、焼き餃子と水餃子、おつまみが数品

この後、ちゃんぽんを食べたかったので、
焼き餃子と水餃子を一人前ずつオーダー

卵とじ系も気になったけど

旦那さまはビール、私は餃子の味を楽しみたかったのでウーロン茶
瓶がいいな~

しばらくするとまずは焼き餃子が運ばれてきました
小さな一口サイズ、一人前は10個

丸くてかわいいですね

一口食べると衝撃が!!!
パリっというより、サクサクっとした食感

皮は薄めで、中は隠し味に玉ねぎが入っているのかな?
ほのかな甘みを感じます

今まで食べた中で、ベスト3に入る餃子がいきなり登場!
旦那さまが「追加する?」と聞いてきたけど
この後があるのでここはがまん!!

次に運ばれてきたのが水餃子
焼き餃子の薄皮に対して、こちらは分厚くもっちり系

一つひとつが大きく食べ応えがあります

特徴は、なんと言ってもこのスープ!!
酸味(お酢かな?)がきいていて、さっぱりしているんです

飲めば飲むほどくせになっちゃう

もっちもちの水餃子もたまらない~

飲んだ後の締めにもよさそうですね

焼き餃子、水餃子どちらもジューシーで本当に美味しい
久しぶりに餃子で感動するお店に出会いました

今まで餃子はもちもち系!と信じてきたけど
博多・長崎で皮パリ、サクサク系の餃子を食べて、
このタイプの餃子もステキ!と思っちゃった

さて、この後はメインのちゃんぽん!
地元のお客さんでにぎわうお店で、濃厚スープに出会いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする