2つの窓に何を問うのか?「源光庵」、奈良・大阪・京都・名古屋その6

好きなお寺には何度も足を運んでしまう・・・
これが我が家の特徴みたい

この日も母、弟と話し合った結果、
やっぱり「源光庵」へ行こうということに

以前は紅葉の時期だったけど、今回は5月

緑のすがすがしい風景がみられるかな?と期待大

源光庵は、静けさが命なのでこの日も朝一番に
この感じが大好き

いつものお庭と

2つ窓、その先にはいつも違った表情が見えます

大宇宙を表現している「悟りの窓」

そして、人間の生涯を象徴する「迷いの窓」

ずっと何時間でもいたくなる空間、それが源光庵です

この後は、アチコチ京都のお買い物へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする