ピーオーのトムヤム麺とトンローソイ38のマンゴー屋台♪2013チェンマイ&バンコクその15

ご飯に向かった先は・・・ラチャティーウィー駅から徒歩15分くらい?
にある「ピーオー」というローカル店

モスクの近くの路地を入ったところで分かりづらい

途中で迷って近くのおじちゃんたちに聞いたら
「あ~、あそこ美味しいよね」って言ってたので、地元では有名なお店みたい

この看板が目印です♪
ちなみに夜は外国人ゼロ、暗い道を通るので
女性一人で行くのはおすすめしないかな・・・

お店は大混雑~!!それもそのハズ
タイのテレビや雑誌で多く取り上げられたらしい

お店の雰囲気はかなりローカル

メニューも100%タイ語、オーダーもタイ語

調味料たち・・・

ここの名物は大きなエビがど~んと入った
「クイッティアオ・トムヤムクン」(トムヤム麺)

もう、見た目で美味しいのを確信!!
麺の量はタイなので、日本の半分くらいかな

スープの酸味とコクのバランスが素晴らしい
味わい深いトムヤムクン

麺とこれまた相性ばっちり、これは人気でますね

海老のご飯は・・・具が少なくてご飯が余る(笑)
でも、お味は美味しいです

海老の春巻きも、他で食べるのと海老の味が違う
どうしてココはこんなに美味しいのか不思議

やっぱり仕入れかしら??

イカのマナオ蒸しもさっぱり~♪
ひっきりなしにお客さんがやってくるのもうなずけますね

ささ~っとお店を後にして、向かった先はトンローソイ38の屋台街
デザートを食べにきました(ピーオーから遠すぎ)

お目当てはコチラ!!!

もちろんマンゴーです♪これだけの量ってスゴイ

カオニャオマムアン(マンゴーともち米のココナッツソースがけ)を食べに来たわけですが、
こちらのソイ38の屋台が美味しいと噂を聞いていたので♪
タイでの食は一切妥協ナシ

つやっつやのマンゴーがテーブルに!!
果汁がほとばしるジューシーなマンゴーに、
まったりとした食感のもち米+ココナッツソース、
サクサク豆は最高の組合せ!!

こちらの屋台、マンゴーそのもののお味がとっても美味しい

ちなみに、こちらの屋台街は適当にテーブルがあるので
オーダーした後、自分のテーブルへもってきてもらう仕組み

有名なパッタイ屋さん、後ろになってました

こないだ食べて美味しかったバミー屋さんのおじちゃんのところで
ワンタンなんかもオーダーしたり・・・
↑旦那さまがお気に入りの店

タクシーでホテルへ
この日は、チェンマイ~バンコクへの移動もあったので一日が長かった・・・

とっても充実した時間が過ごせました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする