アユタヤ名物をたっぷり堪能♪2013チェンマイ&バンコクその17

今回は、アユタヤ名物を食べに、
先生に教えていただいた川沿いのレストランへ♪

川を見ながらご飯がいただけますが、川はかなり濁ってます・・・

まずは、アユタヤ名物クン・メナーム・パオ(特大川エビのグリル)♪
日本で言う、伊勢海老みたいな感覚かな?
一番小さいサイズで400Bとかなりのお値段!

と思ったら、店内のタイの人たちは、みんなもっと大きいの頼んでた・・・

味噌がとろとろ~身がぷりっぷり!
焼き加減が絶妙で美味しい!

ナムチム(タレ)でタイの味に♪

手作りの魚団子が入った
ゲーン・キアオ・ワーン・ルークチン・プラー(魚団子のグリーンカレー)も

ぷるんとした魚団子は手作り感たっぷり!(日本で言うつみれ)
グリーンカレーも濃厚で、こちらも美味

大好きなヤムプラードックフー(なまずとグリーンマンゴーのサラダ)
これもあまり日本で食べられないので、
タイに来たらオーダーする一品

サクサクのなまずと酸味のある青マンゴーがマッチ!

お酒のおつまみにぴったりです

ここで、お腹がいっぱいに♪
終わりかな?と思ってたら食事が終わったころにやってきた
このお店のもう一つの名物、コー・ムー・ヤーン(豚のど肉のあぶり焼き)

あぶりに時間がかかったんだと思うけど、もう食べられないよ~・・・
と思いつつ一口

ジューシーでお味がしっかり、タレも美味しくて絶品!!!!
最初の方にもってきて欲しかったな・・・
夜のおつまみにするべく、全てお持ち帰りにしてもらいました

ベストな状態で食べられなかったのが残念

お店の入り口でおばちゃんが売っていたお菓子
見ると、お店のタイの人ほとんどが大人買い(20個とか)してたので一つだけ購入
一つ10Bという安さ♪

ぷるんとした食感の上に、フレッシュココナッツが最高!!
とっても気に入ってしまいました

アユタヤでは、もう一つ名物を

遺跡を観光している間にちょっと一息♪

お菓子のロティーサイマイ(飴の春巻き?)が有名で
アユタヤには何十軒とお店があるのだけど、
一番おすすめしていただいたお店で購入してみました

他のお店は並んでないのに、このお店だけ行列
しかも、みなさん30個くらいまとめて買ってる!!!

アユタヤに行ったら、このお店でおみやげを買う
みたいなところがあるらしい・・・

袋詰めしているそばから、どんどん売れていくロティーサイマイ

お姉さんのパンダのエプロンがかわいい♪

一番小さいセットを購入、飴と皮は別々になってます
ちなみに飴と言っても、日本の綿あめのようなもの

だけど日本のようにふわふわしていなくて、一本一本の繊維がとても太い
飴をのばして作ってるのかな??

飴を皮でまいていただきます♪
(皮は甘くなく、もっちり系)

シンプルなのに、何これ!!美味しすぎる!!
と旦那さまと大騒ぎ(笑)

皮に包まれた飴は、きゅっきゅっ、シャクシャクといった食感
口の中にコクのある甘味が残り、
その後にもっちりとした皮の旨みが広がります

コレを食べにアユタヤまで行きたいくらい!!
おみやげにもらったら、それはそれはうれしいよね

みなさん、大量に買って帰る気持ちが分かります
ちなみに、飴があまりがちになるので、たっぷり入れたほうがいい

日持ちはしないので、日本に持って帰れないのが残念
皮もできたてがやっぱり美味しい

アユタヤ、美味しいものがいっぱいでした!
この後、またまた遺跡を見学してバンコクへ

いつものごとく、夕方の渋滞にハマってしまう・・・
スラサック駅前のCCタワー内にあるアパイプベート病院のショップに立ち寄り、
マンゴスチン石鹸とマンゴスチンボディーソープを大量購入

その後、ロータス(スーパー)にも一軒寄ってホテルに着いたのは17時

ここで、レンタカーの貸し切りは終了
精算はその場♪運転手さんに直接料金を払います

ホテルへ一度荷物を置いて、すぐ出発!
渋滞知らずのBTSに乗って、急いでオートーコー市場へ行きました

まだまだ活動的に動きます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする