街をぶらぶら~うどん店などなど♪香川、直島一人旅その3最終回

バスで高松港までの船が出る宮浦港へ
といっても、船が出るのは2時間後(心配性)

お昼も食べていなかったので、街を散策してみました

アーティスト・大竹伸朗氏が手掛けた美術銭湯
斬新なつくりですね

そのまま、ず~っと坂を登っていくとお目当ての山本うどん店を発見!

店内は満席!観光客というよりも地元の人が多かった

何でも、天ぷらは売り切れなようで「肉うどん」をオーダー
機械ではなく、手打ちっていうのがポイント高い

麺もしっかりしているし、出汁も讃岐~な感じで美味
身体がぽかぽかあたたまりました(コレ重要)

直島の老舗菓子店、イワタコンフェクトをチェック

クッキーを買ったけど、素朴で懐かしい味がして美味しかった!

まだ時間はあったけど、もどってきちゃった宮浦港・・・
海の駅なおしまの外観はとっても立派
中には、ちょっとしたカフェ?やお土産物を売ってます

とりあえずチケットを購入してまたもやぶらぶら

港もアート作品をいろいろと展示
・・・遠くに見えるのは!

草間彌生氏の「赤かぼちゃ」、思ったより大きい
中に入れたけど、前日雨だったので入りませんでした

これが今回乗る船!!高速船と違ってすごく大きい~
ちなみに、高松港までは約1時間、高速船の倍以上かかっちゃう

天気はよかったけど、やっぱり寒いので中に避難
ぽかぽか暖房もきいていて、あったか!

それにしても、乗客が少ないけど大丈夫かな~と心配になったり

だんだんと小さくなってく直島・・・切ない
地中海美術館に行けて本当によかった

高松空港へのバスは、飛行機にあわせて出るシステム
乗り遅れると大変なので、時間をしっかりチェック

30分ほどあったので、バス停前の大きなスーパーで
お野菜とか讃岐うどんとか、香川土産を購入(ご当地スーパー好き)

思い残すこともなく、いざ空港へ!

で、夕ご飯も讃岐うどん
空港に入っているお店だから、
値段も高いしすごく美味しい!!っていうワケじゃないけど満足

無事に飛行機も飛んで、帰路につきました~

久しぶりだった一人旅、
時間を気にせず美術を見て本当に贅沢だったな~と!
なんだか、クセになりそうな予感です(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする