個性的で美味しいお店がいっぱい!神楽坂散歩を満喫

大学が飯田橋にあったので、神楽坂にはよく来ていましたが
久しぶりにゆっくりお散歩してみました

10年前に比べて、大分変ったなぁという印象

東西線の神楽坂駅を出ると、赤城神社が!
あれ?こんなにキレイだったけ?と思ったら
隈研吾さんがデザイン監修して建て替えをしたんですね
しかも、敷地内に分譲マンションもできてグッドデザイン賞も受賞したのだとか

赤城神社近くに行ったら、必ず立ち寄りたいパン屋さんの亀井堂
神社から20メートルくらいかな?

クリームたっぷりのパンは、やわらかいのでヘラでトレイにとるシステム
ボリューム感あり!

パンはちょっとパサっとしてるけど、その分中のクリームはやわらかで
懐かしくも美味なカスタードクリームが詰まってます♪
他のパンも気になったけど、もう一軒パン屋さんに寄る予定だったので
こちらでは名物クリームパンのみ購入

少し先に行くと、テオブロマのある一角に
吉野くずのお店「松屋本店」があります
(ちなみに、本店は奈良県の吉野)

最近寒いので「葛湯が飲みたい!」と立ち寄ってみました
父も葛湯が好きなのでお土産に♪

葛湯の他に、葛菓子やくずきりなどもあり
お土産にもいいですよね

またまた進んでいくと、ずっと行きたかった
ドイツパンの専門店「BACKER」さんを発見

イタリア食材店の3階で、パン職人のおじさまが
一人でこだわりのドイツパンを作っていらっしゃいます

どのパンも数に限りがあるので、お昼前後に行くのがいいかも??

まずは定番のプレッツェル
こちらは塩気が強め、シンプルな味わいはスープに合う

チーズパンはふんわり、中は空洞でチーズがたっぷり入ってます
口当たりがいいので、旦那さまはとっても気に行ってました

私のお目当ては、ライ麦とひまわりの種のドイツパン
店主は寡黙な方ですが、パンについて伺うと丁寧な説明をしてくれます
ラップをして冷蔵庫に入れれば、5日間ほど美味しく食べられるのだとか

なぜかレジで100円引きにしてくれたけど、どうしてだろう??

酸味のあるシンプルなドイツパンが大好き!
ひまわりの種の歯ごたえもいいし、チーズとの相性もバツグン!
ライ麦粉はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富
近所にあったら通いたいな

実は神楽坂に寄ったのは、ランチの予定があったから
この後、素敵なイタリアンに伺いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする