異空間?!ザ・ペニンシュラ東京、ステーキ&グリル「PETER」でランチ

この日もザ・ペニンシュラ東京へ
授乳室が気に入ったので、またまた訪問

24階にある、ステーキ&グリル「PETER」に行ってきました
景色がいいのはもちろんだけど、フロアは不思議な雰囲気
小上がりみたいなところとくぼんでるところと、
ちょっと変わったつくりをしてるんです

ベビーカーとお伝えしていたので、
静かな席を用意してくださいました

お子様用の食器がかわいい!もちろんペニンシュラ仕様

コップもキュート!まだ使えないのが残念

他のテーブルもお子様多数
休日のランチだからかな?

オリーブのパンはもっちりしていて美味しい
帰りに地下1階のベーカリーブティックを覗いてみたのだけど
こちらのパンはありませんでした

私の前菜は「キャラメリゼした鴨のハム きのこのピクルス
栗とほろ苦いサラダ 胡桃ドレッシング」
秋の要素が満載、鴨はしっとり!

もう一つの前菜は、「柑橘フルーツでマリネしたサーモン
ベビースプラウト ブリニとオレンジサワークリーム」
オレンジの香りが濃厚、もうちょっと酸味があってもよかったかな

旦那さまがとっても気に入っていたメイン
「低温調理した大分県産夢ポークのロースト さつま芋のマッシュポテト
生ハム ケッパー 椎茸 トマト入り赤ワインビネガーソース」
火入れが絶妙、驚くほど柔らかい豚肉にビネガーソースがマッチ
マッシュはさつま芋っていうところがポイントですね

お魚は、「アンディーブのブレゼと秋野菜のカポナータ アンチョビクリーム」で!
アンチョビがいいアクセントに

ここまでのボリュームは普通だったのだけど、
なぜかデザートのサイズが大きい(うれしいけど)
「アマレット風味のティラミス 洋梨のコンポートと共に」

久しぶりのティラミス、大好きな洋なしと一緒に食べられてよかった!

ゆっくりコーヒーを飲んでいると、
ここで入店からず~っと眠っていた息子が起床(タイミングがいい笑)

この後は地下1階によって、いろいろパンを購入
ホテルのベーカリーにしてはお値段良心的

お味もよかったです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする