味も見た目も美しい、ホテルで上品タイご飯、チェンマイ&バンコクその27

あけましておめでとうございます
2012年の幕開けは、友人たちと乾杯
身近な人たちの大切さを実感しながら迎えることができました

年始は、フィスラーの圧力鍋&鍋セットを衝動買い・・・
プラス、欲しかったクルーゼの小さいサイズも買ってしまったし、
料理の年になりそうな予感です(笑)

それではみなさま、今年もよろしくお願いいたします

———————————————-

最初の夜は、メインダイニングのSala Mae Rim
風通しのいいテラス席も魅力的だけど、雨のため断念

ライステラスが目の前のレストランならではの演出

私たちは予約していったけど、着席してびっくり
お客さんが誰もいないー!!!
若干不安、この日は私たちだけだったよう

後に、この謎は解けたのですが・・・
フルとはいいませんが、だいたいのお料理がルームサービスOKなので
みなさん、プライベートバルコニーで食べているよう

実際、私たちも2日目の夜はルームサービスでこちらのお料理をいただきました
ダイニングはちょっと離れているし、バルコニーの方がゆったりできてよかった

前菜の盛り合わせ
海老を卵麺にからませてあげたもの等いろいろ

見た目が美しく、それだけで満足しちゃう!

特にお野菜のカービング(彫刻)が素敵!

それぞれソースをつけて

お皿は、サイアムセラドンのものでした
こちらの柄は、好みのタイプ

天井が高く、解放感たっぷり

スープはトムジンガイ
チキンスープにフレッシュなハーブがどっさり
バナナのつぼみも入っています

すっきりとした味わいがやみつきに
食べ進めていくうちに、内臓系も発見

ハーブの力でにおいも全然気にならない
内臓系が苦手な旦那さまも気にいっておりました

メインは、蒸しシーバスのライムソース
調理法は、揚げをセレクトした方がよかったかも?

ソースは美味しかったけど、お魚のにおいがちょっと気になった

お米は好きなだけとりわけてくれるスタイル

チャーハンもとってもお上品、卵が美しい!

ホテルは街中から遠いし、
まわりにレストランがないので
ホテル内のSala Mae Rimを選びましたが正解!

帰りもカートで送ってもらい、ぐっすり就寝しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする