芸術的なケーキを堪能「伊勢丹マ・パティスリー」特別企画

新宿にある、東郷青児美術館にて旦那様とパリの画家「モーリス・ユトリロ」展と
あの有名な、ゴッホのひまわりを鑑賞!

モーリス・ユトリロの絵は、まるで3D画面のように
遠くから眺めるとより立体的になるのが素晴らしい

ゴッホのひまわり、本物を初めて見たけれど、
予想よりもかなり大きくてびっくり!大迫力でした!

久しぶりに新宿に来たので、
伊勢丹のマ・パティスリーに寄ってきました!

何と期間限定で、吉祥寺にある「アテスウェイ」のケーキと、
アテスウェイオーナーシェフカワムラヒデキ×ブルーノ・パストレリのコラボスイーツが販売中!!

迷った末、3つのケーキを購入
半分ずついただきました!

まずは、アテスウェイのローズブランシュ(458円)

嫌味のないローズの香りが鼻にすっと抜けていきます
グレープフルーツの爽やかな酸味とのバランスが優秀!
旦那様、大絶賛です

お楽しみの、コラボケーキ♪
アブリコリュバーブ(496円)

ルバーブを使ったケーキって珍しい!
コクしっとりのピスタチオ生地がいい仕事してます
私は一番、こちらが気に入りました!

チョコレートケーキが何点かあったので、
タルティーヌショコラミュール(477円)をセレクト

まず、その見た目が素晴らしい!
柄が施されたチョコレートと、可愛らしいお花
サクサクとしたピンクのトッピングに濃厚なチョコのハーモニー♪

見て、食べてうっとりの芸術的なケーキに夢中!

今日も、ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする