タイ南部の濃厚なお料理が続々!5月のタイ料理教室その2

アップがなかなかできませんでしたが、5月のタイ料理教室は2回
この日は、タイ南部のマニアックなお料理が満載~♪

食材もかなり個性的。こういうの大好きです

さて、メニューはというと

☆パッサトークンソット(サトー豆とエビのカピ炒め)

☆プラートードカミン(魚のターメリック揚げ)

☆ムークアクリン(豚肉とバイマクルーの南部スタイル炒め)

この組合せ、絶対普通のタイ料理屋さんじゃ食べられない!
おかずいっぱいがうれしい~!

ちなみに、このサトー豆
かなり個性的な香り

先生は、「ガス漏れのニオイ」って言ってたけど、
私は干ししいたけのような感じもしました

食べると、3日間は身体からにおいが抜けないという(笑)

今まで、大好きなお店「マレーシアマレー」では何度か食べたけど、
自分がお料理するのは初めてでドキドキ♪
サトー豆が置いてあるレストランって、
日本では「マレーシアマレー」しか知りません
他にもあるのかしら・・・?

デトックス作用が強いので、お腹が弱い人は量を調整した方がいいかも?

一緒に炒めたガピもかなり強烈だけど、
うまみたっぷりでやめられない~!

バンコクっ子のタイ語の先生に聞いたら
「南部ではよく食べますが、私は臭くて食べられません」と(笑)
美味しいのに~!!!

エビがぷりっぷり♪濃厚だから、少量でも大満足

バイマクルーの香りがさわやかな、
夏にぴったりの炒め物のムークアクリン

こちらもやっぱりガピ使用

ご飯がすすんじゃって危険な感じです(笑)

見た目も豪華な、プラートードカミン
今回はあじを使用

まるごとだから、パーティーにもよさそう!!

ハーブにおぼれております

こんがり♪ハーブのサクサク感がたまらない!!
いろいろなお魚で試してみたいです

お魚にはナムチムタレー(魚介用ソース)を添えて
さっぱりとした辛さが美味しい♪

今回は、かなり個性的なお料理でいつも以上に楽しかった!
うまみがたっぷりな分、クセもかなり強いので、
タイ料理好きな人ならたまらないかも??

只今、長澤先生の本
「長澤恵のタイ料理教室」が絶賛発売中!

タイ料理をお家で作りたい方はぜひ!!おすすめです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする