宮廷料理から屋台料理まで!竹下ワサナ タイ料理教室その1

タイ・バンコクから竹下ワサナ先生が来日
お料理教室にいってきました!

ワサナ先生にレシピを解説していただき、後はほとんどアシスタントの方が用意♪

こちらはディスプレイ用の器
タイのベンジャロン焼き、とっても美しいですよね

中には、ゲーンマッサマンノングガイ(鶏もも肉のマッサマンカレー)入り
酸味とスパイス香るマッサマンカレー、やっぱり好き

くるくる~っとなってるこちらは、ムーサロォン(豚ひき肉の麺包み揚げ)
タイ語で、サロォンは巻きスカートの意味です
手間がかかるので、日本のタイ料理店ではほとんど見かけないかな

宮廷料理のカノム・チョームアン(タイ風紫花スナック)
花びらを一つずつ作るので、作業が大変!!さすがは宮廷料理ですよね

実は・・・これが気になって申し込んでしまった一品

ナム・プリック・ガピ(えび味噌ペーストソース)は、
揚げ&茹で&生野菜と

タイの卵焼きとも合うんです♪

このほか、ムーマナオ(豚肉のスパイシーだれ)とか

屋台料理のヤムママータレー(タイインスタントラーメンのシーフードサラダ)も!
私は大丈夫だったけど、辛さにびっくりする人続出でした

最後は、ワサナ先生のオリジナルスイーツ
イェリー・クラチャップ(ココナッツミルクとワインのゼリー)
彩りもキレイで、ロゼルの酸味もきいてます

初めてお会いした方々ともいろいろお話させていただき、
楽しい時間が過ごせました♪
ご一緒したみなさま、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする