予約制、メニューがない銀座の隠れ家薬膳料理「小はれ日より」

父が体調を崩したこともあり、
何か身体にいいものを、と旦那さまと両親4人で銀座「小はれ日より」

小はれ日よりは、美食同源がコンセプト
もちろん、化学調味料は一切使われていません
シェフ一人の感性で作りだされる
心のこもった薬膳料理がいただけるそう

食材によって、メニューが変わるため料理は完全おまかせ
予約も必要なので、予算と好みを事前に伝えておきました
少しハードルが高いお店ですが、行く価値あり

入口はとっても分かりづらいです

さて、まず初めにでてきたのが、秘伝の薬膳スープ
地鶏スープに6~7種類の生薬を入れて半日煮込んだものだそう

薬くさくもなく、しっかりとした地鶏の味わい
ぎゅっと味が詰まっていて、身体も心も洗われるようなスープ

こんなにも美味しいスープは、生まれてはじめてかも

飲み物は、甕出し生紹興酒の「古越龍山」
口当たりもまろやかで飲みやすい

普段紹興酒は好んで飲みませんが、こちらのはすんなりいただけました

いろいろ前菜4種、写真はすべて4人前です

ふわっふわの口当たりが不思議な肉団子
二十日大根の漬物が添えてあります

自家製ラー油のかかったカツオの前菜は旦那さまのお気に入り
やさしいラー油とカツオは相性バツグン

紹興酒ホタルイカは、父がとっても気に入っておりました
やわらかく、旨みがじゅわっと口の中に広がります♪

こちらの湯葉巻きとほっくりとした新じゃがは
シンプルな構成ながら、味わい深く美味

イチボがやわらかな炒め物
香ばしい唐辛子がクセになります!
当然ながらそれぞれの食感が味わえて、炒め具合は完璧

その美しい見た目にびっくりした角煮
脂を抜くために、仕込みは一週間かかるのだそう

脂身が苦手な私も、箸が止まらない(笑)
海藻入りのあっさりとしたタレがたまりません

海老の炒め物はココナッツ風味で
ぷりぷりっとした海老に、しゃっきりとしたお野菜
後味ほのかに香るココナッツにびっくり

四川麻婆豆腐は、ピリリとした辛さ
ご飯と一緒にいただくと最高です♪

デザートは、ハイビスカスソースの杏仁
酸味のあるハイビスカスがいいですね

ぶどうゼリーも美味しくいただきました

薬膳といっても、とても食べやすい
むしろ、言わなければ分からないほど

丁寧に仕込まれた食材と、ひらめきの料理の数々

量はいただいたのに、直後から胃がすっきり
本当に素晴らしいお料理でした

全てのお料理をお一人でされているので
事前の予約は必須ですが、
ぜひまた伺いたくなり、すぐに次の予約を入れたほど(笑)

両親も喜んでくれたようで、よかったです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする