山椒が決め手!原宿 龍の子で「麻婆豆腐」

原宿に出かけたときには、四川料理の「龍の子」に立ち寄ることが多い
場所は、竹下通りを出てすぐ右、ビルの地下1階
正直言って、非常にわかりにくいがいつも混雑
四川料理を日本に伝えたといわれる、あの陳健民氏の味を受け継ぐ名店だ

ランチタイムのメニューは▼コチラ▼

本格的な味が1,000円程度でいただけるのがうれしい
ちなみに、麺類のメニューは裏
頼むものは大体いつも決まっていて、定番の麻婆豆腐かコク深い坦々麺

この日は、麻婆豆腐 945円(ライス、スープ、御新香付き)をチョイス

メイン以外が早速、運ばれてきました
ご飯はおひつ
自分でお椀に盛ります

適度な酸味と歯ごたえに加え、野菜の香りがして非常においしい御新香
配合が気になる・・・

ほどなくして、つやっつやの麻婆豆腐が登場!

見た目は真っ赤で油っこくみえますが、意外とあっさり
口の中でスパイスがはじけます
ひときわ存在感を見せつけているのが山椒
びりびりとした刺激がたまらない

やっぱり、龍の子の麻婆豆腐が一番好きだと再確認!

今日も、ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする