心と体に染みる究極のサムゲタン!神楽坂「松の実」

最近、素晴らしい味と出会った
場所は、神楽坂「松の実
うどんすきの鳥茶屋の奥を入った路地に、ひっそりと佇んでいる

一見、民家っぽいので見過ごしてしまうほど

どうしても、美味しいサムゲタンが食べたくて、来訪

ちなみにこちら、第3土曜日に、無料で韓国伝統楽器による生演奏会が行われています
ちょうどその日に伺ったのですが、琴?っぽい楽器と太鼓の演奏が味わい深く本当に素敵♪

3曲、約20分ほどの演奏が終わり食事へ

メニューは、コース、5,500円のみ

飲み物のメニューは▼コチラ▼

まずは、松の実粥
絹のようななめらかなのど越しがポイント
やさしく胃を包んでくれます

鮮やかな彩りに目を奪われるクジョルパン(宮廷料理)
ちなみに、すべての料理に対して丁寧にお店の方が説明してくれる
料理に対する愛情が伝わってきます

少しずつ全部を皮にのせ、くるっと巻いて食べると
食感、香り、味が一体化
それはもう、至福の一言

大根の煮物は、韓国らしく牛のおだしがしっかりと染み込んだ逸品

季節野菜のチヂミはごぼうで
えっ?ごぼうってこんなにサクサクだったの?という歯ごたえ
旦那様がたいそう気に入ってました

お酒は、ビール→まっこり
ひょうたんがかわいい~

フェ(お刺身)はホタテ
花が開いたような形が美しい
ちょっと辛いソースで海草とともにいただく

お次は、宮廷トッポギ
実は、密かに楽しみにしていたメニューの一つ
普通、トッポギって甘辛いものだけど、宮廷時代は辛いものではなかったそうな
野菜とおもちに甘めのソースが絡む絡む!
現代のトッポギも好きだけど、こちらもイイ!

本日の一品は、白ごま豆腐
よく見ないとわからないけれど、お豆腐に模様が入ってます
あっさりした味わいに、ピリ辛ソースがマッチ

いよいよ、メインが登場~!
薬膳料理のサムゲタンです
何でも、2日間かけてつくるそうで、鳥肉の骨までほろっと崩れるほどのやわらか仕上げ
朝鮮人参等、体を元気にする「もと」がたっぷりと詰まっています
食べていると、だんだんと体が中から復活していくのが分かる
やさしい味わいの人生で一番美味しいサムゲタンでした

そして、とうもろこし茶
透かし彫りになっていて、持っても熱くないのがうれしい

デザートは、ざくろのミルクプリン
少しお酢が効いているので、さっぱりと食べられます

韓国薬膳料理をたっぷりと堪能しました
こんなに食べたのに、むしろ体がすっきりしているのが不思議

また、疲れたら訪れたい一軒です

今日も、ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あこ より:

    Unknown
    本格的だね~!!
    私も機会があったら行ってみたい☆
    サムゲタン食べたい~

  2. Maya より:

    Re:あこ
    身体の中から癒された感じ!
    本当においしかったよ~。
    はぁ~、また食べたいw