車庫油飯の朝ごはん&雙連朝市、GW台北(子連れ旅行)その9

ごま油屋さんを後にして、向かった先はコチラ!
って、見た目は普通の民家の軒先・・・

ガレージに車もとまってますが、実は地元の方に大人気のお店なんです
おこわの専門店で、店名も書いてありません

車庫油飯を見つけるには、人だかりのみ?!
とにかく、地元の人でいっぱい

歩いていて、すぐに分かりました

おこわはそのままのものと、甘めのたれがかかっているものの2種類
まずはベーシックなおこわを

やわらかめで優しいお味、毎日食べたい

私たち家族には、甘めのたれがかかっているほうが人気でした
絶妙なお味に変化して、お箸がとまりません

総合湯と一緒に食べると、さらに美味しさアップ

台湾の方のブログで気になった乾冬粉
見た目より味は薄め、何か調味料を足したほうがよかったのかな?

でも、つるつる美味しかったです♪

お腹がいっぱいになったので、歩いてお散歩
ずっと行ってみたかった雙連朝市へ

とその前に、水分補給
チェックしたお店・・・まだ空いてない

うろうろしてたら、開けてくれました
やさしい~♪

ドリンクを持ちながら、ぶらぶら歩きます

三角形をした今川焼のような素朴なお菓子、
母がどうしても食べたいとのことで買ったけど
これが甘さ控えめ、もっちりで最高!

このほかにも、洋服屋さん多数

噂のトラック屋台で、乾麺の塩水意麺をお土産に
思わず2袋買っちゃいました

息子が眠そうになってきたので、一度ホテルへ
午後までひと眠りして過ごしました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする