十分で天燈上げ&京鼎樓で夕ご飯、GW台北(子連れ旅行)その11

貸切ワゴンで向かった先は十分!
あたりを見回すともう真っ暗・・・
大丈夫かな~?と思っていたころ、遠くにきれいなあかりが

線路沿いで天燈上げをします
夜遅かったからか、ほとんどの人が台湾の方だった

車の運転手さんに連れられてメイン通りへ
価格はどこも同じみたい

色によって意味が変わります

選んだら、筆で各側面に願い事をかけばOK
4人でやっても、結構時間がかかりました

いよいよ火をつけて~
炎が近いから熱い!!

手を放すと、空高く昇っていきました
思っていたより幻想的ですごく感動
いい思い出になったし、やってよかった!

線路沿いを少し散策して台北市内へ
8時30ごろにはホテルに到着
やっぱり貸切は楽だし、好きなところに行けるのがいいですね

一度お部屋に荷物を置いて、歩いて夕飯へ
行ってみたかった京鼎樓へ

人気店だけど、遅めの時間だったからかすんなり入れました

店先から美味しい雰囲気

まずは名物の?烏龍茶小籠包
あっさりとしていて、コレ好き

普通のものより好みかも
見た目も美しいですね

もちろん普通の小籠包も
ジューシーで美味しい♪

なぜか、弟と旦那さまがすごく気に入ってた排骨蛋炒飯
一つじゃたりなくて、なんともう一つ注文してました
確かに美味しかったけど・・・

じっくり煮込んだ鶏のスープに入った麺はあっさりめ
出汁がよく出ていてほっとする味
塩分がかなりひかえめだから、好みは分かれるかも

大好きな蝦仁蒸餃も!普通に美味しかった

デザートはタロイモで♪
お味が安定しているし、どれも美味しいので人気なのがわかります

ホテルからは歩いてすぐ
やっぱりホテルは中山にしてよかった

お部屋に帰ってこの日は終了~ぐっすり眠りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする