ジャパンレストランウィークに、青山「モノリス」へ

年に2回行われる食の祭典、ジャパンレストランウィーク
各有名レストランが期間限定メニューを設定
特別メニューをリーズナブルにいただくことができます

普段はあまり行かないようなお店にも
気軽に訪れることができるっていいですよね

新たな食の出会いを求めて、
今回は旦那さまと青山のフレンチレストランモノリス

元モナリザ出身のシェフ、石井 剛氏が手掛けているお店です

その場で水をかけると、
するすると植物が育つように完成するおしぼり

使い心地は、やっぱりきちんとしたものの方がいいけれど
演出としてはありですね

まずは、フランボワーズビールと白ワインで乾杯

アミューズは菜の花・・・だったと思う

選べる前菜は、ブイヤベース 茶わん蒸し仕立てを

魚介類の味がしっかり!濃縮されたスープの下には
やわらか~な茶わん蒸しが♪

好みに合わせて、にんにくのきいたソースを入れていただきます

パンも外はパリッ、中はもっちりふかふかで美味
最近訪れたレストランの中で、最もよかったパンかも

アツアツなのでバター無しでも十分美味しい

こちらは旦那さまのメイン
白身魚をパイで包み、ソースはバルサミコとバジル

かなり気に入った様子

私は若鶏のロースト シェリーヴィネガー風味
まわりに添えられているのはお野菜の味に感動

一つひとつ、それぞれ力がみなぎっている感じ
黒大根等、珍しいお野菜が入っていました

私のデザートは、パンプディング♪
やわらかなプリンに濃厚なカラメルソースが合う!

しっかり味のデザート、やっぱり好き

旦那さまは、みかんのスープ仕立てをセレクト

最後はコーヒーで

もう終了してしまったけれど、ジャパンレストランウィークの期間は
アミューズ、前菜、メイン、デザートに食後の飲み物が付いて何と2,100円(税込・サ別)
本当にこのお値段でいいのかしら?と思うような
量とクオリティの高さにびっくり

サービスもとてもよかったし、
お味も最高なので、今度は夜利用したいな~と思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする