浅草橋「馥香(フーシャン)」で、コースランチ

お互いの両親と一緒に、浅草橋の馥香(フーシャン)でランチ
中華冷菜四種盛り合わせは、どれも丁寧なつくり
特にチャーシューが美味しかった

フカヒレ入り貝柱、花切り大根と夏草花の蒸しスープは
身体にじんわりと浸透するような優しい味わい
貝柱のいいお味が出てますね

大海老と上海蟹の塩旨味炒めは海老がぷりっぷり!
がつんとした塩気とのハーモニーが最高

ここで春巻き
本当はコースでは大好きな牡蠣だったけど、
安全策をとってホタテに変更してもらいました
ぎゅぎゅっと詰まったやわらかホタテにサックリとした皮がいい

和牛肉のしゃぶしゃぶ ゴマソースがけは
味にちょっとメリハリがなかったかな?

ワンタン入りの塩そばは一本麺
うどんのようなもっちりとした味わいでした
アクセントのにんにく油が美味

デザートのライチのシャーベット
濃厚ながら口どけがよく感動!

この後、水天宮にお参りしてぶらぶらお散歩
久しぶりに、人形町の初音さんへ寄り道

しっかり甘いあんことコクのある黒蜜
いつも通り、正しいあんみつのカタチでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする