シアワセなひと時♪四谷「オテル・ドゥ・ミクニ」再訪

前回の訪問が忘れられなくて、またもや「オテル・ドゥ・ミクニ」へ
今回もランチで伺いました

お花の演出も可愛らしい♪

私は、パッションフルーツベースの
ノンアルコールカクテルでスタート

甘すぎずしゅわっとした口当たりが美味!

アミューズは、ベーコン入りのキッシュ
ぷるぷるふるふるで大好きな一品!

パンもしっとりとしていて、お食事に合う

前菜は、「東京東村山産ベニアズマのヴルーテ、ミニ甲イカのパセリべニエと
立川産ハンサムレッド、イカスミソース添え」

とろっと、もったりしたスープは、アツアツでやけど注意!
濃厚なベニアズマのコクに、イカスミのソースがぴったり

中には小さな甲イカが入っていて、とってもやわらか♪
私はこの日のお料理で一番気に入りました

メインは、「千葉天津小湊沖メダイと鹿児島内之浦沖真鯛のグリエ、
西東京産 甘夏のリゾット添え 西東京の矢ケ崎さんが作ったのらぼう菜風味」

皮はパリっと身はふっくら、鯛への火入れが完璧
香ばしくも食感が心地いいリゾットは、甘夏の爽やかな風味

のらぼう菜風味のソースは、若干塩分が強い気がしましたが、
濃厚で、鯛との相性がよかったです

そしてデザート♪
「青森さんリンゴのスープとブラマンジェ、ウフ・ア・ラ・ネージュ添え、
レモンのシャーベットと生姜のジュレ、
フランス産栗のケーク・オ・マロンの盛り合わせ」

いろいろな種類が食べられてうれしい!
レモンシャーベットはあっさり、ブラマンジェはとろとろです♪
ちなみに、上にのっているのはメレンゲ

特に、しっとり栗の風味が楽しめる
ケーク・オ・マロンはお土産にしたいほど美味でした

最後はコーヒーと

フランボワーズかな?酸味も楽しい
やわらかな食感の抹茶マカロンで終了

今回の「オテル・ドゥ・ミクニ」のランチも
シアワセな時間が過ごせました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする