バンコクとソンクラーン、タイその10終わり

まだまだ、治安の回復しないバンコクですが、
トランジットのため1泊の滞在を余儀なくされたので
タイのお正月、ソンクラーン(水かけ祭り)を体験してきました
4月13日のことです

トランジットのため、宿泊は空港近くのシルバーゴールドガーデンをセレクト
1泊のお値段は、楽天トラベルで850B(約2,550円)
往復の送迎込み(時間帯によっては料金が発生、車で片道10分くらい)なので、かなりお得

受付は英語が通じるし、お部屋は清潔
24時間営業のテスコ(コンビニみたいなもの)が隣にあるので、とっても便利

お水もフリーで2本ついてます

ホテル到着後、ネットで3日まえに大規模な衝突があった事を知りました

そのため、市内はやめようかと迷っていると
ネット部屋に一緒にいたタイのチェンマイに住んでいるカナダ人の(60代くらいかな?)カップルの方
「今日は、お正月!市内までタクシーをシェアしない?」と
そこで、一緒にいくことにしました

もちろん、集会場所や危険区域はチェック
どこの国、どんな場所にいっても、全ては自己責任です

タイの人の話も聞き、危ない場所をしっかり把握

政府の混乱の中で賛否両論はあると思いますが、
食ブログなので、これ以上は記述しません

さて、旅とは出会い
カップルと仲良くなり、車でいろいろな事を話すうちに1時間強で市内に到着

水かけ祭りとのことで、街はハッピームード
赤シャツ集会所も横切りましたが、みんな水をかけあってました
(タクシーより撮影)

この日は特別な日なので、休戦状態です・・・

ただ、民主記念塔には赤い布が巻かれ争いは終わらないことを示していました

王宮前でカップルと別れ、ワット・プラケオ、ワット・ポーを見学
ど~ん!大きいです

その後は水かけ祭りで一番盛り上がるカオサン通りに移動

思えば、初めて個人旅行をした10年前、カオサン通りを訪れました
当時も、5年前にまた訪れた時も、雰囲気はいつも違ったけれど、
いろいろな意味で思い入れの深い場所

何十カ国巡った今でも、当時の強烈な思い出が脳裏に焼きついています

まずは腹ごしらえ!ということで適当にタイ料理屋へ
レッドカレー(100くらい?)はホット&奥深い味わいで美味しい

旦那様の頼んだとんかつにはチリソースが付いてきました(笑)
恐る恐る食べると、意外に合う!新たな発見

お腹がいっぱいになったところで、私たちもソンクラーンに突入!
氷水を入れた水鉄砲でみんなを攻撃~!もう、ぎゅうぎゅう!すごい賑わい!

ちなみに、水をかけるだけでなく
ベビーパウダーをといた白い水を全身にぬりたくられます

すれ違う人みんなと、「ハッピーニューイヤー」と言い合いながら、ふざけあう!楽しすぎます~!
もちろん、全身ずぶぬれ&体中ベビーパウダーで真っ白
いや~、本当に貴重な経験でした

帰りもカナダ人のカップルと待ち合わせて、
ビールを飲んだ後、宿泊ホテルへ!

朝4時におきて空港に向かいました
タイが元通りの「微笑みの国」に戻ってくれることを願います!

長い間、お付き合いありがとうございました~
タイ編は、これにて終了

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする