AKAセラドンと北タイ料理、チェンマイ&バンコクその24

まだまだ買い物は続きます
初日洪水で行けなかった、川沿いのEarth & Fire OUTLET

こちらはモダンな赤セラドンで有名
場所は、ファーハム通り、カオソーイサムージャイの隣と覚えると分かりやすい

ニマンヘミン通りのこちらのブランドのお店にいったけど閉まってた
閉店したのかな?

赤セラドンがいっぱい

昔ながらの、というよりはモダンなデザインが多く価格もお手頃

時間がないので大急ぎで選びました~!

こちらをお買い上げ♪
シンプルなのでタイ料理以外にもいろいろと使ってます

お買い物はとりあえず終了!
ランチは友人おすすめのBAANRAI YARMYEN(バーンライ ヤームイェン)

北タイ料理がとっても美味しいとのこと!

タイの方がチェンマイ旅行した際によく訪れるお店らしい
少し離れていることもあり、私たち以外はタイの方

店内はとっても広い!ライブもできる様子

まずはシンハーでカンパイ♪
レディボーイの方が担当してくれたんですが、
とっても気の利く人でした

さてさて、ここは北タイ料理メインで

まずは、サイウア(チェンマイのハーブたっぷりソーセージ)
新鮮なハーブの香りが口いっぱいに!
ビールとの相性バツグン!

ゲーン・ホッ(春雨と野菜のカレー炒め)
ずっと食べてみたかった一品だったけど、
そこまでの感動はなかったかな・・・

右に見える草は北部野菜のグラティンというもの
そのまま食べるとかなり渋いけれど、
お料理と一緒に食べると美味しくなるから不思議

ヤムヨートマカーム(タマリンドの若芽の和えもの、ケープムーのせ)
タマリンドの若芽って初めて食べたけど、結構酸味がある

ケープムー(豚の皮のカリカリ揚げ)と一緒に食べると美味

とりあえず、市内の用事はすべて終了
今回の旅の目的の一つだった、憧れのホテルへとこの後向かいました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする