チャイナエアラインで成田→台湾桃園国際空港へ、食べ台湾2

「小籠包と足つぼマッサージがしたい」という旦那さまリクエストにより
出発2週間前に急遽決まったタイペイ旅行

マイルで取ろうと思いましたが、
直前すぎて追加料金がかかってしまう・・・

お土産物屋さん立ち寄りが本当に苦手ですが、
飛行機のみを買うよりもツアーのがはるかに安かったので、
ホテル+飛行機+送迎のみの格安ツアーにのっかることにしました

飛行機は申込時に指定できるタイプ
2泊3日だと、時間帯が最も重要になるので
少々高くても指定できる方が安心ですね♪

行きはチャイナエアライン017便、成田14時35分発のもの

今回も座席の事前指定ができなかったため
3時間前には空港に到着

2時間半前に受付開始でしたが、何と一番のり

もちろん、今回もジャンプシート前の非常口横座席を希望
いろいろ質問を受けたのち、おさえることができました!

3時間ちょっとでも、足をのばして座ることができるのはうれしい!

まずはラウンジに行って、ビールで乾杯♪

今回の飛行機♪
チャイナエアラインははじめて

あまり期待していませんでしたが、よかったですよ

空港をぶらぶらしていたら、旦那さまの大好物「じゃがポックル」を発見

北海道と成田空港のみでの販売
かさばるとは思いつつ、なんと2箱購入・・・

まわりをみたら、みなさん結構買っておりました

北海道でも買えないかも?と思うと手に取りたくなりますよね(笑)
まだ出発前なのに・・・

あっという間に搭乗時間!予定通り、搭乗開始です

今回は3-3の配列

どこかの旅行会社?の台湾人添乗員さんと私たちで座りました
やっぱり非常口横の座席が好き♪

機内食、ポークを頼んだらかつ丼が!!

お花型のにんじんや花びらの演出がしてあって
意外にも丁寧に作ってる、という印象

海老サラダのほか、アップルケーキまで!
思ったよりも美味しかったのですが、台湾の食事のことを考えて半分ほどいただきました

3時間ちょっとで、あっという間にタイペイ到着!
すぐに送迎の方と会えて市内へ

桃園空港は、ちょっと遠いのが難点なんですよね
8人しか送迎のお客さんはいないのに、なぜか3列シートの大きな観光バス登場

乗り込んで市内へ

17時半をすぎていたからか、お土産店の立ち寄りもないそう♪
これはうれしかった!

割り当てられたホテルは百花ホテルというところ
古いビジネスホテルという感じかな?
もっとヒドイところを想像していましたが、
フロントの方の対応はいいし、最低限は揃ってる

エコノミークラスなので、文句はいえませんね

私たちにとって居心地がどうのというよりは
立地が最高!だったことが最も評価する点かな

最寄りの善導寺駅にはスーパーがあるし、
行きたかった朝食屋さん2軒も徒歩圏内

日食を見る予定だった中正紀念堂も歩いてすぐ

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店も徒歩圏内と素晴らしい立地

特に朝ご飯は毎日5時起きで行ったので、とても助かりました

さて、荷物を置いてご飯にでかけます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする