【バンコクお買いもの編】タイでしか買えないもの優先♪みんなで台北&バンコク最終回

8月の旅行記もやっと最終回
バンコクで買ってきた食材やせっけん類メモを

もはやバンコク滞在はいつも買い出し(笑)
短時間でよくここまで買ったな~と自分でも思います
普段、タイ料理ばかり作っているので、
食材の購入は大切な任務!

日本ではなかなか購入できない商品ばかり~、忘れないようにメモ

まずは、オートーコー市場でのお買い物

手作りガピは、ガピ屋さんで一番いいものを
変な臭みもなくとっても美味しい!

市販品とまるで違う、旨味とコク

こ、こちらはメンダー(タガメ)の体液を使ったふりかけ
タ・ガ・メって・・・想像したらいけません

実は体液、洋なしの香りがするんです!!

これにはびっくり、いい香り~

フォイトーンは鶏卵を使った甘いお菓子
長崎の鶏卵そうめんに似てますね、というか同じ?!

こちらのものは、甘すぎず黄身の味が濃厚
クセになるデザートです

ちょっと分かりづらいですが、ココナッツシュガー
いかにも手づくり、という感じですね

甘さも上品で、市販のものとは味が全然違う

2個お買い上げ

乾燥唐辛子2種、たっぷりです

ペースト屋さんで各種カレーペーストを
店先にはこんもりとペーストが盛ってあって、
好きな分だけ買えるようになってます

こうやってパックされたものもあるので、日本へはこちらが便利

よく売られている市販品のペーストより、かなり辛いですが
香りは数倍豊か!塩分もきつくなくハーブの味がしっかりとします

お米屋さんで新米&3色米を

お米は、個人の場合であっても、日本に持ち帰る際は申告が必要です
個人で一定の条件さえ満たしていれば、関税は免除
一人年間100キロまでOK!ただし、届け出をして確認を受けなければなりません
申告と行っても手続きは簡単

空港の植物検疫カウンターでお米を出して、見た目&重さをチェック
書類を書くだけなので、所要時間は5分以内

届け出をしないと、20万円以下の罰金になる場合もあるのでご注意を

こういうスタンプ?をもらいます

新米はやっぱり美味しい~

次はヤワラート(中華街)でのお買い物編

いつものスパイス屋さんでいろいろ

もちろんひきたての白コショウも♪

デザート用に色付きタピオカを買いました
緑はパンダンリーフ、赤は何かしら?天然のもので色付けしてあるそう

ちょっと高かったけど、味見をしたら美味しかったので干しえびを

一粒がかなり大きく、旨味もたっぷり

ここからはスーパー

クンオップウンセン(海老と春雨の土鍋蒸し)専用の春雨~
よく作るので大量に♪

フライドホムデン(小たまねぎ)、フライドガーリックにチリインオイル(調味料)

日本で買うと高いのでエバミルク(無糖練乳)

大好きなスパイも買えるだけ~♪

海老スナック&海苔スナック
スパイシーで意外と美味しい

シーユーカオとシーズニングゾースがなくなりそうだったのでこちらも購入

ココナッツミルクパウダーはお菓子用

パッカードンはカオソーイ(カレー麺)の時必要なので小分けが便利

世界一?有名なタイ料理レストランであろう、
ブルーエレファントのレッドカレーペーストに漬物など

そういえば、インド人街でバスマティライスとダールも買ってました

ヤワラート近くの大きなキッチン用品専門店では、
タイのフライパンとスプーン

こちらのサイズ、小さいけれど使い勝手がいい!

化粧品やサプリメント、シャンプーなど
アパイプーベート商品は工場直販店でまとめ買い♪
(チャオプラヤーアパイプ ベート病院の製品)

パッケージはお洒落じゃないけれど、
使い心地がとても良く安心
特にマンゴスチンシリーズがお気に入り♪

日本だと買えるものもありますが、7~8倍のお値段なので大量購入

宿泊ホテルの裏、スラサック駅すぐのCCタワー内にあります
ちなみに、前は有名なタイ料理レストランのブルーエレファント

一応日本語表記あり
でも、お客さんはタイ人ばかりでした

お店は思ったより大きめ

本当はいっぱい欲しいけれど、重さがあるので控えめに

って、控えてないですね
マンゴスチン石鹸やフェイスソープ、ボディソープ、
アロエやアンチャンのシャンプー&コンディショナー
きゅうりの化粧水とクリーム、よく効くウコンカプセルも

帰りの荷物は今回も、行きと比べて+60キロくらいに
H氏にも手伝ってもらい、何とか持ち帰ることができました

こちらで今回の旅は最終回!
また、すぐにでもタイに行きタイです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする