レンタカーでアユタヤへ♪2013チェンマイ&バンコクその16

「アユタヤは行ったことないなぁ」という旦那さまの希望により
バンコクからちょっと足を延ばすことに
私が訪れるのは、何と15年ぶりくらい!!

時間があまりないのでどうしよう・・・と迷った末、
レンタカーを貸し切ることにしました

利用した会社はABIDECKというところ
運転手付きのレンタカーサービスです(タイで運転は不安なので)
こちら、返信も早く誠実、お安くてとってもよかった!

ちなみに料金は、5人まで乗車可能のスズキAPV 小型ワンボックスで
1日(8時間) 1,200バーツ<ガソリン、高速、駐車場代は別途>
これに基本料金、ガソリン代、延長料金に付加価値税7%(VAT)が外税でかかります

有名旅行会社の現地発着ツアーアユタヤ2名分より安いのでお得感あり
人数多いともっといいかも
何より、レストランも選べるし、好きなとこに行けるのがいいですね♪

私は寄りたい場所が多かったので、大型スーパー→ジムトンプソンのアウトレット→アユタヤ
の順でいってもらいました
荷物が車に置けて快適~

アウトレットでは、気になっていた雑穀クッキーと小物をお買い物

ちなみに、お安いので運転手さんはタイ語のみになります
私たちはタイ語でがんばりましたが、
予定変更、時間変更など出先でのやりとりは
運転手さんが会社の日本人に電話→その人を介してやりとりできるそう

この後、オンヌットのビッグCでお買い物してアユタヤへ

バンコクの北、約76kmに位置しているので、
高速を使って一時間ちょっと

ウートン王によって開かれたアユタヤ王朝(1351年~1767年)は
水の都としても名高く、かつては栄華を極めたそう

1991年にユネスコ世界文化遺産に認定

興味があるワットも限られるので、
ワット パナンチューン、ワット ヤイ チャイ モンコン、
ワット プラ ラーム、ワット プラ マハタート、
ワット ラーチャブーラナ、ワット プラシーサンペットをメインに訪問

ワット パナンチューンの黄金仏は
座像で高さ19mもありすごい迫力!!

僧侶の方から、頭にお水をふりかけてもらいました

こちらも名所の一つ、ワット マハタート
仏頭が木の根に抱かれている姿は、幻想的です

途中で雨に降られたものの、アユタヤを思う存分堪能~
一つ一つのワットが近いので、
スムーズに観光できるのもいいところですね

ランチは、アユタヤ美味しいもの巡りです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする