速報!プラレール博2018 in Tokyoに行ってきました!

明日からゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか?
いろいろなイベントが目白押しですが、
プラレール博2018 in Tokyoもその一つ

4月27日(金)~5月6日(日)まで
池袋サンシャインシティ
ワールドインポートマートビルで開かれています

ゴールデンウィーク中は混むかな?と思い
早速平日の本日、行ってきたので早速レポートします!

実は、プラレール博には初めての参戦、、、
10時開始だったので、2歳の息子と10時に到着したところ長蛇の列・・・
前売り券は持っていましたが、結局30分ほど入場列に並んで入場

並ぶのは外なので、暑い日は日差し対策をしたほうがよさそうです
9時くらいには並んだ方がスムーズかも?とも思いつつ
小さな子を連れて並ぶのはかなりキツいかも

さて入場時、記念品を一ついただけます
入場券一枚につき一つなので、我が家は一つのみ
(3歳~入場券が必要なので)

923系ドクターイエロー中間車(5号車)または
テコロでプラレールクリアレッドバージョンバーティーのどちらか

息子はバーティーをセレクトしてました!

気になるのが会場マップ

展示ホールはAとBに分かれていて、
それぞれ入場時に半券を提示する必要があるので
失くさないように注意

プラレールゾーンは、さすがのつくり
子供たちがぐる~っと取り囲んでいました

ただし、息子は触りたくなってしまうので
早々に退散(笑)

随所にパネルがあって、記念撮影ができるようになってました
特に、トーマスは並んでいたかな

またアトラクションゾーンは、プレイチケットを買うことで参加できます
1枚100円ですが、11枚つづりだとちょっとお得な1,000円

アトラクションによって、必要枚数が違うので
いろいろと計画を立てて購入するのがいいかもしれません

5枚または6枚必要なものが多い印象です

息子がまず参加したのは、
プラレールつり(先頭車・モーター付)

プラレールつりは2種類あるので注意
先頭車・モーター付はチケット6枚
中間者・後尾車はチケット5枚となっていてそれぞれ場所が違います

この日の待ち時間は10分くらいだったかな
入場してすぐだったので、比較的空いていたのかも

釣り針にプラレールをひっかけるだけでOKです

ちなみに、その日一番多く釣り上げた人は商品がもらえるそう
いろいろな種類があるので、お目当てのものを最初に狙いましょう

我が家の結果は、私がお手伝いしてこんな感じに
この中から好きなものを一ついただけます

息子は赤の列車を選んでました

このアトラクションは、一度にたくさんの人数が参加できるので
比較的列の印象よりもスムーズに流れると思います

残りは5枚
プラレールあみだくじも気になりました

レールを選んで走らせるだけなので、
小さなお子さんでも大丈夫

結局、息子は新幹線好きなのでルーレットに

まずは、スタートストップで、はやぶさ、こまち、かがやきの
どれかを決めてから
そのゾーンに同じ新幹線が止まれば、メタル車両がもらえるというシステム

ただ、これが意外と難しく
なかなかメタル車両をもらっている方はいませんでした

メタル車両狙いなら、プラレールあみだくじ等の方が
確率は高そうです

我が家はもちろん黄色い方(笑)

この後は、展示ホールBに移動して
トーマスゾーンとシンカリオンゾーンへ

速杉ハヤトくんと写真がとれるコーナーも

こちらは、いろいろなイベントで見ているので
あまり目新しさはなし

踏み踏みするゲームは楽しそうでした

シンカギアの体験コーナーもあり
結構な台数用意されていました

この他、無料のプレイランドもあったけど
疲れ&混み具合で早々にマーケットへ

イベント記念商品もありましたが、
息子はあまり惹かれなかったようで、
ラムネとどらやきを購入

まだ学校のある平日のためか
どのアトラクションも20分前後で比較的まわりやすかったと思います

10時到着、10時30分すぎに入場して
ささ~っと見学、アトラクション2つで
出口を出たのは12時過ぎでした

ただし、入場混雑またはアトラクションが並んでいるなら
もうちょっとかかりそうですね

これから行く方のご参考前になれば幸いです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする