The Corner House ザ・コーナー・ハウス(安居・台北)朝食・設備編、2018GW5月台北(子連れ旅行)その5

お部屋については前回書いたので、↓
The Corner House ザ・コーナー・ハウス(安居・台北)客室編

今回は設備や朝食のお話を

宿泊者なら誰でも24時間利用可能なラウンジがあります

私は毎朝5時起床、一人お部屋で起きていると家族に迷惑がかかるので(笑)
毎朝ロビーでコーヒーを飲みながら
その日の予定を立てたり、本を読んだりしていました

入口付近の席には、常に警備員の方もいたので安心です

ラウンジといっても、簡単な内容ですが
ウォーターサーバーやお茶類

コーヒー(カフェラテ、カプチーノ等もあり)、ココア、ミルクティーが
利用できるマシーンのほか
日替わりで数種類のジュースの用意も

クッキー等のちょっとしたお菓子も置いてありました

暑い日などは、コンビニやスーパーが近くても
飲み物を買いに行くのが面倒なので、本当に助かりました

やっぱりあると便利なラウンジ!

The Corner House ザ・コーナー・ハウス(安居・台北)では、
全プランに必ず朝食が付いてます

台北は美味しい朝食スポットがたくさんあるので
利用しない方も多いと思いますが、
子連れだと何かと朝食付きは楽・・・

子供にもバランスよく食べさせられるので助かります

特に、旅は野菜不足になりがちなので
朝食はフレッシュな生野菜をメインに補給

すごく質が高い!、というわけではなかったけど
どれも丁寧につくってあって、まずまずのお味
お値段を考えると、クオリティは良いと思います

ベジタリアン用のメニューも豊富なので、野菜不足解消にうれしい!
ちなみに、毎日メニューが変わるので飽きませんでした

包子も日替わりでいろいろな種類が登場

生野菜、フルーツの内容は日替わりで

隣のパンは補充で写ってませんが・・・
マフィンやケーキ、クロワッサンなどが日替わりでありました

意外(←失礼)とパンの質が高く、
パン好きの息子は毎日美味しそうにいただいていました

フルーツは毎日3~4種類あったかな

ヨーグルト各種もあります

フレッシュジュースや牛乳など

ちなみに、オーダー制の卵料理等はありませんが、
通常の朝食としてみれば種類は十分かと思います

本当は、数日は朝食を食べに出かけたかったものの
息子がこちらの朝ごはんを気に入っていたのと
無理して朝からフルで活動するのも
子連れ旅には難しいので、結局毎朝いただきました

結果的には体力が温存できてよかったのかも

この他、設備としては、地下一階にジムとランドリーあり

ホテルでジムを利用することが多いですが
台北では毎日歩き疲れて、結局一度も利用せず

我が家の台北旅には欠かせないランドリー

大人はもちろん、何度も着替えることがある子連れ旅には
ランドリーが必須

個人的に、衣類の荷物を減らしたいのと
帰国時に汚れた衣類をスーツケースに入れるのがいやなので
(帰宅した後、洗濯に追われるのも好きじゃないんです)
滞在時にはいつも数回利用します

こういったホテル内のランドリーは無料のところも多いですが、
こちらは洗濯機・乾燥機とも各60元の利用料がかかります
(利用料がかかる方が、混雑しないのでスムーズかも)

もちろん、数種類の洗濯ネットは日本から持参(笑)

注意書きも日本語でありました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする