羽田→松山、エバー航空で台北へ!2018GW5月台北(子連れ旅行)その2

息子の熱烈リクエストにより台北へ
チケットは、何かと融通がきくのでいつもエバー航空の
公式ウェブサイトから予約しています

今回は11月にチケットを予約(←せっかちなので)
桃園も空港線ができてから格段にアクセスがよくなったけれど
やっぱり松山の方が楽かも?と今回は羽田線をセレクトしました

出発までは、カードラウンジで

いつも利用するのは、広いSKY LOUNGE ANNEX

ちょうど朝食の時間だったので、いただくことに

軽食は有料で2種類あります

空港価格なのでこんなものかな・・・
お味噌汁はたぶんフリーズドライ

稲荷寿司はかなり冷えてます・・・

おにぎりは5分ほど待って運ばれてきただけあって
かなりアツアツ

しかし、ポーションはかなり小さめで

お味も考えると、どちらも次回は頼むことはなさそうです(笑)

羽田→松山線て、キティジェットのイメージがあったけれど
2017年の10月末で終了してたんですね

キティジェット狙いだっただけに残念!

そもそも羽田→松山線は、キティジェットでなくても
席は埋まると思うので仕方ないのかも

息子のおもちゃは、組み立てパズル

が!!実はこちら、小さな部品満載&非常に難しいものでして、
狭いシートでできるようなものではありません(笑)

私も旦那さまもこういう立体パズル系はあまり得意ではないので、
結局完成形をみることはなく(笑)

こちらはチャイルドミール

真ん中のオムレツっぽいのは、中にグラタン?が入っていました
ただし、ソーセージともに味がかなり濃い

息子はポテトとフルーツとパンのみ食べてました・・・

大人の機内食は照り焼き丼

サラダの鶏肉が、薬品臭く気になったり・・・

実は、キティジェットは機内食もキティ仕様なので
特別食に変更しなかったものの
通常の機体なら、フルーツミールが正解かな
(↑お隣の人がフルーツミールだったので)

エバー航空、機内食をもうちょっとがんばってくれれば・・・
これから、台北で美味しい食事が待っているので
お腹を空かせて向かいます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする